濃厚でコクがある豆乳発酵食品「チーズのような豆乳ぶろっく」が発売

Home » 健康・医療 » 濃厚でコクがある豆乳発酵食品「チーズのような豆乳ぶろっく」が発売
健康・医療 コメントはまだありません

チャコットが運営するカフェ「ダンスキューブ・カフェ」(東京都中央区)はこのほど、豆乳発酵食品「チーズのような豆乳ぶろっく」(1,300円・税別)を発売した。

「チーズのような豆乳ぶろっく」(1,300円・税別)

同商品は、さまざまな飲食店で業務用食材として活用されてきた「大豆舞珠(まめまーじゅ)ぶろっく」を家庭用に商品化したもの。大豆本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する特許製法USS製法で作られた豆乳発酵食品だという。

従来のチーズ代替品とは異なり、乳製品のチーズ同様に発酵の工程を経ているため、濃厚なコクや大豆本来のうま味、やさしい味わいが楽しめるとのこと。

これまで同商品を利用した料理人からは「濃厚な味わいだが、後味がさっぱりとしているので、合わせる食材の味を引き立ててくれる」と高く評価されているという。飲食店などで実際に食べた人からは「動物性不使用とは思えない」「乳製品アレルギーや食事制限があるので購入したい」といった声が多く寄せられたことから、販売することになったとのこと。

濃厚なコクや大豆本来のうま味、やさしい味わいが楽しめる

コメントを残す