損保大手4~6月期、全社収入最高

Home » 経営・ビジネス » 損保大手4~6月期、全社収入最高
経営・ビジネス, 金融 コメントはまだありません

 損害保険大手3グループの2017年4~6月期連結決算が10日出そろった。好調な保険販売と企業買収が貢献し、売上高に当たる正味収入保険料は全社が前年同期比で増え、4~6月期としてはいずれも過去最高。最終利益は熊本地震関連の保険金支払いが一段落したため2社が増益となった。MS&ADホールディングスは、収入保険料が1.2%増の9552億円、最終利益は約2.4倍の916億円。東京海上ホールディングスは、収入保険料が2.8%増の9193億円、最終利益は9.4%減の881億円だった。SOMPOホールディングスは、収入保険料が18.8%増の7777億円、最終利益が35.4%増の270億円でいずれも過去最高となった。

コメントを残す