熱い夏をクールに着こなす TAKEO KIKUCHIとブルーノートが競演

Home » ファッション » 熱い夏をクールに着こなす TAKEO KIKUCHIとブルーノートが競演
ファッション, 海外 コメントはまだありません

“ヌーヴェルバーグ&ジャズ”というキーワードにフォーカスし、春夏のコレクションを展開している「TAKEO KIKUCHI」。どちらもクリエイティブディレクターの菊池武夫さんが敬愛してやまないものであり、アイデンティをあらためて知る魅力的なコレクションとなっています。

【参考記事】多忙なブックディレクター幅允孝の毎日に、オンオフがない理由とは?

6月9日(金)から発売されているのが、そんな熱意があったからこそ実現したブルーノートレコード®︎とのコラボレーションアイテム。「Blue Note Records® × TAKEO KIKUCHI」と題してさまざまな取り組みがなされる予定ですが、注目したいのが、こちらの「アーティスト コラボレーション」です。写真のTシャツは、ジャズに造詣の深い5人のアーティストが、ブルーノートレコード®︎からリリースされたアルバムジャケットをセレクトし、好みのボディカラーやプリントサイズ、位置を指定してつくられたもの。

【参考記事】【グランドセイコー、未来へ紡ぐ10の物語】Vol.3 機械式で挑んだ、「V.F.A.」という高精度の軌跡。

アーティストの名前を挙げますと、シンガーの野宮真貴さん、ジャズミュージシャンの菊地成孔さん、DJ・音楽プロデューサーの松浦俊夫さん、ジャズトランペット奏者の黒田卓也さん、もちろん菊池さんご本人もセレクト。錚々たる顔ぶれが揃い、タケオキクチのファンはもちろん、ジャズファンにとっても見逃せないアイテムとなっています。

【参考記事】B&O PLAYの最新ポータブルスピーカー「Beoplay P2」で、上質な音をいつでも気軽に楽しみましょう。

今回のコラボ商品の発売をきっかけに、ジャズを接点としたさまざまな仕掛けを予定。今夏、TAKEO KIKUCHIのフィルターを通して聴くジャズは、いつもとは違った特別なものになることでしょう。

bluenoterecords_takeokikuchi_EIImaSE.jpg

1955年に結成されたジャズバンド「ジャズ・メッセンジャーズ」のアルバムや、ブルーノートレコード®︎を代表するギタリストだったグラント・グリーンの名盤などをプリントした「アーティスト コラボレーション」のTシャツ。その名にちなんだブルー系のボディカラーが多くラインナップ。これからの季節にピッタリです。Tシャツ各¥6,900

bluenoterecords_takeokikuchi_NwFFJhY.jpg

こちらは「オリジナル コラボレーション」のアイテム。ジャケットにプリントされているのは、このためだけにつくられたオリジナルロゴ。ブルーノートレコード®︎のロゴとレコードジャケットをベースに、TAKEO KIKUCHIがデザインを行っています。サテンラペルの切り替えなど、ジャズを感じる一着。ジャケット¥38,000

bluenoterecords_takeokikuchi_OGRYNQQ.jpg

こちらも「オリジナル コラボレーション」のアイテム。音符を模したブルーノートレコード®︎のロゴをリデザイン。シンプルなロゴTはどことなく海を感じさせる仕上がり。夏に向けてフェスに着ていけば、気分をより高めてくれることでしょう。Tシャツ¥6,900

問い合わせ先/TAKEO KIKUCHI TEL:03-6324-2642

※発売は全国のTAKEO KIKUCHIストアとTAKEO KIKUCHIオフィシャルオンライストアにて。

※当記事は「Pen Online」からの転載記事です。

PenOnline

コメントを残す