ECB、次の動きでQE巡る決定越える措置を=エストニア中銀総裁

Home » 海外 » ECB、次の動きでQE巡る決定越える措置を=エストニア中銀総裁
海外 コメントはまだありません



[タリン 18日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるハンソン・エストニア中銀総裁は、ロイターとのインタビューで、ECBの次の動きは資産買い入れプログラムに関する決定を越えた一連の措置であるべきとの見解を示した。

ややタカ派とされる同総裁は「私が支持するのはより大幅な再調整だ」とし、「われわれは一連の措置をすでに実施しているが、さらにいくつかの措置を検討することが可能だ」と指摘。

「さまざまなリファイナンスオペがある。フォワードガイダンスの具体的な内容は金利に関してより明確にすることが可能だ」と述べた。

また議論に値する他の選択肢として、見通しが変化した場合に月間の資産買い入れ増額だけでなく、減額する用意もあることを示し、ECBのガイダンスの均整を取ることなどを挙げた。

さらにECBの再投資政策をより有効活用することも提案した。



ロイター
Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。



コメントを残す