Category : 経営・ビジネス

Home » Archive by category : 経営・ビジネス

危機に強いのは「異論を許す組織」  核・ミサイル開発を進める北朝鮮を巡っての緊迫した情勢への解決は、決定打を見いだせないまま2018年へと持ち越しとなりそうだ。中国の海洋進出も懸念材料のひとつ。歴史認識の問題もくすぶって ..

Read more

 三菱重工業の宮永俊一社長は15日、フジサンケイビジネスアイなどのインタビューに応じ、子会社の三菱航空機が開発中のジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」に関し、初めて受注がキャンセルされる公算が大きいと明ら ..

Read more

 V字回復を成し遂げた日本マクドナルドが躍進を続けている。調達先の中国企業が起こした期限切れ鶏肉問題でイメージが悪化し、一時は3年連続の最終赤字に陥ったが、2017年12月期の最終損益は上場以来最高となる200億円の黒字 ..

Read more

 シャープが来年1月に米ラスベガスで開かれる世界最大級の家電見本市「CES」に3年ぶりに参加することが15日、分かった。経営不振で2016年から出展を見送っていたが、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で再建が進んだこと ..

Read more

 パナソニックは15日、羽田空港で運用されている「顔認証ゲート」を報道陣に公開した。ゲートは羽田の国際線ターミナルに先行導入され、3台が10月18日から帰国した日本人を対象に運用を始めている。  利用者がパスポートを機械 ..

Read more

 低価格が売りのディスカウント店やドラッグストアが、これまで比較的手薄だった地方への出店を強化している。客足を奪われた地場スーパーは、高齢者向けの品ぞろえ強化など地元密着を打ち出して対抗しようと懸命だ。  滋賀県東部・豊 ..

Read more

 公正取引委員会は15日、ともに新潟県が地盤の第四銀行と北越銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後に県内での貸し出しシェアが高まっても、独占禁止法上の問題はないと判断した。2018年10月を予定する両行の統合に向 ..

Read more

 JR九州は15日、来年3月17日のダイヤ改正で、九州新幹線や在来線の運行本数を1日当たり現状より117本減らして3011本とすると発表した。  九州7県全てが対象で、減少規模は過去最大。沿線の人口減を踏まえた鉄道事業の ..

Read more

 セガサミーホールディングス(東京都港区)と国立大学法人京都大学(京都市左京区)はこのほど、ギャンブル依存症領域において共同研究を行うことに合意した。同社と京都大学は、ギャンブリング行動の遷移に関するデータの収集と分析を ..

Read more

 毎年この時期になると、今年を象徴するさまざまな発表がある。流行したことばには「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」。インターネットでの検索は「ブルゾンちえみ」。漢字一文字では「北」と発表され、いよいよ年の瀬が迫っている ..

Read more