Category : 電機

Home » 経営・ビジネス » Archive by category : 電機

 シャープが来年1月に米ラスベガスで開かれる世界最大級の家電見本市「CES」に3年ぶりに参加することが15日、分かった。経営不振で2016年から出展を見送っていたが、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で再建が進んだこと ..

Read more

 パナソニックは15日、羽田空港で運用されている「顔認証ゲート」を報道陣に公開した。ゲートは羽田の国際線ターミナルに先行導入され、3台が10月18日から帰国した日本人を対象に運用を始めている。  利用者がパスポートを機械 ..

Read more

 東芝は14日、元子会社で3月に経営破綻したウェスチングハウス・エレクトリック(WH)が受注していた原発2基について、発注元の米サザン電力に親会社としての債務保証の残額分を全て支払ったと発表した。東芝とサザン電力はWHの ..

Read more

 シャープは14日、東証1部復帰を記念し、国内約2万人の全社員を対象に「感謝のしるし」として2万円などを支給したと発表した。業績回復を安定成長につなげるため、士気を高めるのが狙い。  「感謝のしるし」は、封筒に、現金2万 ..

Read more

 東芝と米ウエスタン・デジタル(WD)の和解により、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却は独占禁止法に基づく審査以外に障害がなくなった。東芝メモリは、米ファンド主導の「日米韓連合」の傘下で再出発することがほぼ決まり、今 ..

Read more

 東芝は係争中だったWDと和解したことで、東芝の財務改善に対するリスクは払拭された。ただ、海外ファンドに巨額の増資を引き受けてもらう「劇薬」を飲んだことで、今後は収益面で厳しい視線にさらされるのは必至だ。半導体事業を売却 ..

Read more

 東芝は13日、半導体子会社「東芝メモリ」の売却で対立していた提携先の米ウエスタン・デジタル(WD)と和解したと発表した。両社ともに売却をめぐる訴訟を取り下げ、四日市工場(三重県四日市市)で半導体メモリーの共同投資を再開 ..

Read more

 パナソニックと千葉工業大学は13日、ロボット工学を活用した次世代の家電製品を開発するため「パナソニック・千葉工業大学産学連携センター」を設立したと発表した。千葉工大の最先端のロボット技術や知能化技術と、パナソニックの家 ..

Read more

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、広島市の住民らが申し立てた仮処分の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、運転を差し止める決定をした。対象期間は来年9月30日まで。四国電が3号機 ..

Read more

 パナソニックと千葉工業大は13日、ロボット工学を活用した次世代の家電製品を開発する「パナソニック・千葉工業大学産学連携センター」を設立したと発表した。千葉工大の最先端ロボット技術とパナソニックの家電企画開発力を融合し、 ..

Read more